税込8000円以上のお買い上げで送料無料

ローソファーベッドを使うメリット



ローソファーベッドを使うメリット

ローソファーベッドを購入する前に考えたいメリット
まずローソファーベッドの一番の特徴はソファーベッドであると言うこと。
そしてそれがロー、低いということです。
低いソファーのメリットは何かというと、部屋の空間が広く感じられるということです。なぜなら部屋の空間の上部分を使っていないということは、何もない空間があるということ。何もない空間は奥行きを感じることができて広さを感じるからです。
極端にいえば、部屋の中に何もなければ広く、ごちゃごちゃした部屋は狭く感じると言うこと。

なのでローソファーベッドをうまくレイアウトすることで部屋の空間にゆとりを持たせ、リラックスできる部屋にすることもできるのです。

更に次のメリットとしては、ソファーベッドであるという事。ソファーとベッドが両立しているので両方とも揃える必要はなく、ひとつで2つの役割をしているということです。
普段の生活はソファーとして利用、必要な時に寝具としてベッドとして利用する。
逆のパターンもあるかもしれません。普段の生活では寝具としての利用時間が多く、ベッドとして常時使っている、休日にはきちんとソファーとして使い、夜にベッドとして戻す方もいるかもしれません。
各々の生活のパターンによってソファーとベッドの比率が違ってくるのは当たり前ですね。
そのどちらにもの共通でいえるのが一つで二役をこなすソファーベッドがコンパクトで便利だと言うこと。
ソファーとベッド両方とも揃えるのでは空間の占有率が上がり、部屋がごちゃごちゃしかねません。
狭い住宅事情、アパートやマンションの一人暮らしのワンルームなど考えると、ローソファーベッドはあっているのかもしれませんね。


ローソファーベッドを使う点のデメリット



ローソファーベッドの座面が低いためスカートスタイルの女性は座りにくいということでしょうか。 特にミニスカートの女性は気になるかも知れません。一人暮らしの女性には関係ないかも知れませんが。普通に絨毯の上にローテーブルを置いて生活するパター ンもありますから一概に低いのがダメだともいえませんが。
それはカップルや彼氏彼女、友人がお互いの事を考えた時に浮かび上がる問題点かもしれませんね。普通の生活ではさほど問題がなさそうです。

次にデメリットとしてはローソファーとしての役割は十分に果たせると思うのですが、ベッドとして考えたときにその機能、性能はベッド単体の性能よりも劣るということでしょうか。
当然ですがベッドとして機能を追及していないので、スプリングやらマットレスはベッドと比べられるものではありません。寝心地はどうしてもベッドの方がよいかもしれませんね。

ローソファーベッドとして活用するならばソファーとベッドを両方活かせるという方向で考えて購入したいですね。ソファーとベッドをそれぞれ単体で性能を比較したのではどうしてもソファー単体ベッド単体に軍配があがります。
部屋が狭くてもどうしてもソファーとベッドを両方置くスペースがない。なのでソファーベッドが丁度ぴったりとレイアウトに合うという方もいるかもしませんし。
毎日使うものではなく、来客時、お客様が泊まる際、簡易ベッドなるソファーベッドがとても便利と感じる方もいらっしゃるかもしれません。
休日だけソファーでゆっくりとリラックスしたいという方もいるかもしれません。

ローソファーベッドを使うメリットとデメリット


お客様の生活パターンだけローソファーベッドを使う理由があります。
使う理由や目的は人それぞれになりますが、ローソファーベッドというメリットを最大限活かしてご購入されてはいかがでしょうか。
メリットデメリットがローソファーベッドの購入の参考になれば幸いです。

ごゆっくりとローソファーベッド通販でお買い物をお楽しみください。

カートに入れる

商品検索

人気のローソファーベッド

支払い方法
領収書について

お支払い方法により異なります。

詳しくは「支払い方法について」

配送
配送料について
配送料は一回のご注文につき、一律540円となっております。
ご注文合計金額が税込8,000円以上の場合および送料無料商品を含む場合は、送料無料でお届けいたします。
ただし、沖縄、離島など一部の地域は別途送料が必要となる場合があります。
その際は、ご注文確認画面に注意書きが表示されます。
※一部直送商品はご注文後にメールで連絡させていただく場合がございます。
>> 詳しくは「配送について」
PR
忍者AdMax

支払い方法について

領収書について

お支払い方法により異なります。

詳しくは「支払い方法について」をご覧ください。

配送について

配送料について
配送料は一回のご注文につき、一律540円となっております。ご注文商品代金8,000円以上、および送料無料商品を含む場合は、株式会社もしもが送料を負担いたします。
ただし、沖縄、離島など一部の地域は別途送料が必要となる場合があります。その際は、ご注文確認画面に注意書きが表示されます。
※一部直送商品はご注文後にメールで連絡させていただく場合がございます。
配送業者について
商品の配送は、佐川急便に委託しております。一部の直送商品につきましてはヤマト運輸等、他の配送業者がお届けする場合がございます。
商品は「株式会社もしも」名義でのお届けとなります。一部の直送商品につきましては、「株式会社もしも」名義ではなく、卸業者名、メーカー名になっている場合がございます。あらかじめご了承ください。
配送業者の都合上、お届けができない地域がございます。その際はご注文をキャンセルさせていただきますのでご了承ください。
※ただいま海外への出荷は承っておりません。
出荷目安について
出荷目安はご注文から出荷手配が完了するまでの期間となります。こちらは、土日祝日や年末年始、お盆休みを含まない営業日で計算しております。
※出荷目安が「即日出荷」の商品は、平日・土曜日の15:00まで(一部商品は平日14時、又は平日15時まで)の注文分を当日中に出荷いたします。日曜・祝日・年末年始・お盆の場合は翌営業日に出荷いたします。